国益は泡沫か 国益の意味を考える


 

 

最近、TPPとか原発問題で色んなネット上の発言を見てて思うけど、国益っていう単語を目にする機会が増えてきたね。

二言目には国益、国益。

でもよく考えたら国益ってなんなのかな。近頃それが気になって仕方がない。

 

 

 

TPP・農業政策 競争力は国益か

 

日本の農家は補助金漬けで、高い農産物価格のぬるま湯に浸り、生産効率の悪い小規模農家が幅を利かしているというね。

そして、海外産の安い輸入食品を導入して、国民生活は豊かになって、生き残った農業が競争力をもち、海外に打って出て国益を拡大するというらしい。

 

で、ここで早速疑問なんだけど、競争力が高くなったら国益になるの?

競争力が高くなるってことはたくさん生産出来て価格が安くなったり、あるいは高品質に先鋭化して海外に打って出るということを言ってるんだと思うんだよね。

 

仮に生産性が上がって世界と競争できるようになったとして、日本の米が安くなったり、あるいは高品質化が成功したら世界中の人が米を主食にし始めるのかということなんだな。

つまり、ここで指している国益というのは、たくさん日本のものが売れて、金が儲かることを指して言ってるんだろうけど、それは世界中の人が米を買うという前提があって初めてのことじゃないのかな。

俺は日本の米が安くなったり、高品質化しても、白人が朝から白飯と焼き魚を食べるようになるとは到底思えないし、日本の米が高いという指摘自体そもそもおかしな話だと思う。

 

はっきり言って、日本の米は別に高くない。

それは、アジアのどこの国に行っても日本よりうんと物価は安いわけだけど、現地での購買力水準から比較しても、大体は変わらない程度の家計インパクトを米はもたらしてるから明らかなんだね。

インドネシアが、大体物価水準が3分の1から4分の1だけど、米が10kgで800-1000円くらい。言っとくけど、インドネシアの現地人の手取り月収って2万円とかそんなもんなんだよね。

それを家族全員で働いて、大家族から6人働きに出て12,3万稼げてやっとの世界の値段。

光熱費と家賃は日本とそんなに変わらない。

 

しかも、米はあちらでは三期作。日本は、「一人の」年収が300万400万あって、米が↓の通り5kgで2385円。これ、高いのか?

 

【精米】兵庫県但馬産 特別栽培米白米 こしひかり 5kg  平成25年産
神明 (2013-10-05)
売り上げランキング: 203

 

そもそも、こういう理論を展開してる人に聞いてみたいんだけど、その人は世界地図や地球儀を見たことがあるのかな?

アメリカの国土面積って一体日本の何倍あるのかな。

日本の農家だけが、世界中の他の農家に先駆けて、いきなり生産高を何倍にも出来るというのかね。

それとも、何かのテクノロジーで作付けから収穫までが二ヶ月とかになったりするの?

 

到底ありえないよね。そもそも補助金、補助金というけど、具体的な内訳はどうなってるの?

どういう面積でどういう規模の事業をやっていて、いくらの補助金がでているか、明快な説明がどこにもない。

 

改めて聞くけど、第二の開国をして、競争力を向上させて国益につなげるというね。

俺には農家が競争に挑戦しても、今書いたことが達成できるとは到底思えないわけで、言ってる通りに安い輸入品が入ってきたら壊滅するんじゃないかと思うけど。

 

農家が死滅して、彼らの事業権を否定することが国益なの?

 

国民に安閑とした生活は一切許さず、常に激しい競争に晒すことが国益なのか?

 

原発問題 原発停止で4兆円の国富が流出し国益が毀損されている


 

この原発の問題でもテーマはやっぱり金なわけなんだけど、仮に国富が流出したと言って、それが何なのかな。

早い話が、原発を運転するのはいいわけで、やれるならやればいいと思うんだけど、それは福島で起こした事故のせめて賠償などの部分がはっきりケリが付いてからの話じゃないの?

つまり、事故はいくら確率が低いだの対策をしただのと言っても起きるんだな、ってことだけははっきりしたわけだよね、3・11で。

確かに停止中の原発でも事故を起こせば大変なことになるわけだけど、せめてそれが本当に起きた時に、どういうふうな決着があるのかわかってからじゃないと、再稼働を常識として受け入れられる問題じゃないのはだれでもわかると思うんだけど。

 

たしかに、原発を再稼働させなかったら電気代は上がるだろうね、「今のまま」なら。

なにしろ、既に稼働することを前提に決算書を作ってきた電力会社の原子炉が、一気に不良資産になりつつあるわけで、企業として黒字を出すためには値上げせざるをえないのかもしれない。

 

しかし、それは国益というものではなくて、私企業の決算利益の問題じゃないのか?

賠償はしない、人件費も削らない、相変わらず自分たちはデスクワークしかやらない、ないないづくし。

決算で黒字を出すために、メンテナンス費用を削り、念仏のように原発再稼働を唱え続ける異常な連中。

 

そんな企業の決算利益確保のために、なんで現地の人が事故が起きるたびに犠牲にならなきゃいけないのか。

 

国益とは、電力会社の決算のためになることを指しているのか、それとも事故で被害を受けた人が犠牲になることを国益と言っているのか。

財産権と生存権は憲法で保証されている、今の日本の根幹の一つではないんだろうか。

平成の国益とは、個人の財産権を否定して電力会社の決算に貢献することを指しているのか?

 

 

消費税増税 税収を安定化させる事こそが国益

 

ここでもまた国益ということが言われているけど、消費税を増税して税収を安定させるというのなら、なんで法人税を減税するんだろうか。

片方を増やし片方を減らしたら、それは結局チャラになるわけで、何にもならないんじゃないだろうか。

 

そもそも、日本の税収不足の大きな原因は、国民の多数が税のフリーラーダーになってる上に、殆どの当事者がそれを知らないことに端を発している。

具体的には、本人は納税して国に貢献しているつもりでも、金額ベースでは赤字にしかなってない国民が多すぎることにあるんじゃないだろうか。

 

日本全国の勤労者の給与所得総合計額は185兆8508億円。

対して、所得税の源泉納税額が7兆2977億円。

 

実効税率は恐ろしいことに4%弱。税収が不足して当たり前なのである。

 

なぜこんなことにいつまでもなってるのかといえば、それは選挙対策で、取る金を減らし配る金を多くするという人気取り政策をいつまでもやり続けてきたつけとしか言いようが無いわけだ。

国民は政治家を八方美人になって欲しくて当選させているわけではない。

なにか良いことをしてくれるに違いないと期待して投票している人が大半だろう。

 

だけど、マジョリティーの機嫌をとって選挙で勝つために、今まで書いたように原発被災者や小規模農家というマイノリティーの権利を無視することはためらわずにやっている。

憲法で保証された財産権を見て見ぬふりをしても、だ。

 

なにか良いことのために本当に必要であれば、口に苦い薬でも飲んだり飲ませたりする必要性があるのではないか?

繰り返し言えば、ほとんどの勤労者はまともな金額の税金なんか払ってない。

そりゃ国に対してコミットする姿勢がない奴が増えて当たり前だと思う。

 

安倍首相を始め、国益を口にする政治家はたくさんいるし、一般の人間でも二言目には国益と口にする奴は増えてきたと思う。

しかし、国益とは選挙に勝つことを指しているのだろうか。

 

やりたいことを政府として実行するためには、選挙で勝つことが何より優先するとうそぶく議員もいる。

 

しかし、選挙に勝つためにマイノリティーを放置してマジョリティーのご機嫌取りに奔走し、結局は国庫を空っぽにしてまでやりたいことというのは一体何だったんだ?

 

それは違うのではないだろうか。

 

 

まとめ 国益とはなにか?

 

二言目には国益、国益とかまびすしい昨今で、実際その国益の実態はなんなのか、まじめに考えるべき時がやってきているのではないだろうか。

 

国益とは、全てに優先して経済が頭にくることを指しているのか?

国益とは特定の政党が選挙に勝利して、まるで昭和の戦後レジームのような政権運営をすることを指しているのだろうか?

国益とは原子力が稼働して、被災地の田舎者以外は安い電気代(本当に安いのか?)を享受することを指しているんだろうか?

 

それは違うのではないだろうか。

国益とは国家の形の一部であって、国家は経済的な利益を最優先に運営してるわけでもなければ、特定の人間の権利を無視して運営するものでもない。

 

今現在、多くが口にする国益の正体とはなんなのか?

それはただのエゴイズムであり勘違いではないか。

多くの人が曖昧模糊とした形で思い描く国益に、共通のコンセンサスなどというものはない。

 

一人一人がそれぞれ違う形の「みんなの利益」を想像して、出すぎた部分を是正し足らざる部分を補填するのが国益の実際である。

 

定まらないその形にさもそれが国民のコンセンサスかのような色付けをし、藁人形論法に利用しているのが今世間で喧しく叫ばれている「国益」の正体ではないか?

 

今これを読んでいる国家の一部のあなたは、金儲けのためだけに生まれてきたのだろうか?

自分が便利に生きていくためには知らない人の生活を犠牲にしても構わないと思ってる?

 

それらの意思の形成されるその先こそ国益ではないんだろうか。

少なくとも俺は金儲けを目的にして生まれてきてない。

 

金儲けに先鋭化した魂のない国家ではなく、持てるものが持たないものに一歩譲り、人間(じんかん)穏やかな静穏な国家に暮らせることがその国民にとっての国益ではないんだろうか。

少なくとも国益とは政府の利益でもなければ、政治家やその支持者の利益ではないだろう。

 

本当は、その国に生きる者にとっての利益こそが国益ではないか?

 

政府も政治家も、どこかに無理が行き過ぎないように按分する事こそその職務の本質である。

 

国だって国民に愛されるべきだし、国民の私達も自分の隣の国民を愛さなければならない。

今喧しく叫ばれている国益だけが最優先になったその時、弊履の如く捨てられるのは国民自身である。

 
あなたの国益は、何ですか?

関連記事

コメント

    • ムム
    • 2014年 2月 26日

    いい記事ですね。

    みんな自分の都合のよいように「国益」という言葉を使っているので、わけがわからなくなるんですね。

    ネトウヨは靖国に参拝することが国益だというけど、それでアメリカとの関係が悪くなることにはスルーですしね。

      • gundari
      • 2014年 3月 08日

      >ムムさん
      少なくとも殉ずるほどの覚悟がある思想性がないやつが、算盤勘定で口開きたかったらそれなりの経験を積んだ優秀な場合だけに限定する必要がありますよ。
      3-1が5になるようなキチガイの算盤勘定なんか糞の役にも立ちませんからね。

      • 2014年 11月 15日

      みんな自分の都合のよいように「ネトウヨ」という言葉を使っているので、わけがわからなくなるんですね。
      定義の曖昧な言葉を自分の都合で使い分ける人は多い。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top