夜食で作ったボラのカルパッチョ。美味。

GW しまなみ海道はこう遊べ! 無駄道なしの瀬戸内観光


GWに四国・しまなみに遊びに行こう、ドライブに行こう、いやさサイクリングだ、はたまた旦那の実家に帰省しようと言う人は多いんじゃないだろうか。

もう連休に突入して、予定が決まっちゃってる人に、多分忘れてる事をお知らせしなきゃとブログを書いている。

それはスバリ、飯はどこで食うんだ、ってこと。

 


行ったら行ったで何かあるよ、で出かけるつもりでいるんじゃないだろうか。しかしそれは大間違いである。

つまり、店は混雑していて、ぱっと入れる可能性は乏しく、空いているのはわざわざ連休に家族やデートで行くような店でもなんでもないようなところしか無いってこと。

 

そこで、俺が個人的に秘かに使ってる店は公開しないけど、旅行者や帰省の奥さん、サイクリングついでの人にとって小便利な店に特化して、しまなみ沿線で6件紹介しようと思う。

もちろん、この記事で行き先が決まったからには予約した方がいいし、予定が決まりにくい人も、何時なら入れるのか確認してからそれに合わせて訪問した方が無難なのは間違いないのでその点はご注意。

 

観光ルートについては、もう決まっているだろうから、一軒の温泉以外あえては案内しない。

案内順は、松山道しまなみ側出口~しまなみ海道の順で記載。経路順なので、そのつもりで。

それと、カフェ。尾道としまなみの大半の島ではこれって店はないので、期待しないように。今治か、しまなみの生口島以外空振り確実。

 

☆とりあえず一貫(一つ)100円~ 通称100円寿司

 


大きな地図で見る

◆とにかく子供がたくさん食べるので、予算を抑えつつも新鮮なものを腹いっぱい食いたい、というような家族とかが行く店。

漁師の掘っ立て小屋風の店で、とにかく広い。どんな大人数でも受け入れ可能。予約必要なし。

どんなに飲んで食っても、一人3,4000円でお釣りがあるはず。

ちなみに、人の2,3倍は食っちゃう俺でもビール飲みまくって、箱うになどを食い散らかして7000円超えた経験はとりあえず無い。

魚は、鯛とハマチは全部養殖。しかし、表の生簀で泳いでるのを殺しながら料理するので鮮度は折り紙つき。

一品もいかにも漁師チックないい加減な盛り付けで、一皿いくらで販売してる。

悪くない。この値段でこれだったら全てが許されるわ・・・

 

ちなみに、ドリンクは全部自分で勝手についで事後精算。

注文は備え付けのチラシの裏に自分でまとめて書いて調理スタッフに渡すのが掟なんで、店で理不尽な逆切れをしないように。

最寄りインターは松山道桜井IC

食べログ情報→

 

 

☆デートか、顔合わせ的な用途で使いたい人はここのフレンチ 今治 ケーオーホテル

 


大きな地図で見る

◆とりあえず、シェフが変わってからは行ってない。んが。顔バレがマズイ職業の女性がこっちに遊びに来てる時にデートしたりするのにものすっごく重宝するロケーション。

つまり、静かにデートとか。顔合わせなので静かな環境が・・・・とか。まぁまぁのフレンチをそれなりの箱で食いたい、という要望にピッタリ。

GWはそれなりに混むと思うけど、予約で空きがあればそういうニーズには一押し。

全然関係ないけど、実はここは日本食研のアンテナを兼ねたホテルなので、シェフとかが交代しても割と腕のいいシェフを引っ張ってきている。

つまり、今でもそれなりに期待できるだろうってこと。箱も○。

料理のソースは一部△、素材は○。

 

ケーオーホテル公式サイト(レストラン部門)→

 

 

☆まじめにお勧めの多皿スパニッシュ エスパーニャ・ミロ

 


大きな地図で見る

◆ひところはやったエル・ブリを彷彿とさせる系の創作スペイン料理。

大抵のその手の店は、創作に成功して料理に失敗してるけど、ここはハズレがない、基本的に。

小ぶりなポーションと多皿で食った感を出してくれる。

超お勧め。

不定休なんで、電話確認必須。

 

エスパーニャ・ミロ公式サイト→

 

☆大人数の会食なおかつフォーマルでしかも洋食がいい人向け 3373(サザナミ)

 


大きな地図で見る

◆無難。とにかく無難。ロケーションも食うって考えたら、まぁまぁいいと思う。バンケットもやってるので箱もでかく、結婚式にぶつからなかったら大抵なんとかなる。

年寄りからオネーチャンまで過不足なく食わせられる安定のクオリティー。

親会社が大箱老舗料理店が母体の水産会社なので、魚介類はそれなり。

 

ボヌール・ブッソール3373(サザナミ)公式サイト→

 

☆ちゃんと魚食いたかったら結局ここしか無い 大浜

 


大きな地図で見る
 

◆夢をぶち壊すようで申し訳ないけど、何も考えずに入って食べた店の魚、ほとんど養殖物。

天然物だと思い込んでたから何かが違う気がしただけで、残念だったなって感じなのがホントのところ。

まぁ、今日日養殖の品質も上がってるんで悪いとは言わないけど、天然のを食い散らかしたい人もいるわけで。

ここはそういう心配抜きでいけるお店。ちなみに、金のことを気にせずに食いまくろうと思っても、定食で無難に済ませようと思ってもどちらもなんとかなる。

使い勝手がよくて、割と美味しい分、混雑は確実。ちょっと空っ腹我慢して隙間狙ってください。電話必須。

 

磯料理大浜公式サイト→

 

 

☆何も考えずに景色を食ってくれ 魚常梅が花(寿司)

 


大きな地図で見る

◆味はぼちぼち。天然物には期待しないほうがいい。

ぶっちゃけ、四国とかで夢見がちな人に厳しいことを言っちゃうと、大きな箱とか普通のお店で、天然物を数揃えられるほど流通してない。特に鯛・ハマチは。

実は鯛ってのは目利きの難しい魚で、同じ網の中の魚でも味がまちまちすぎて、正直目利きの腕の差が露骨に出る。

そういうこともあって余計流通しない。同じくハマチも難しいわけで、数も揃わないわでやっぱり養殖ばっかり。

天然に拘る人は、大浜へ。しまなみの景色が食いたい人は3373かここへ。そういう感じ。

景色に関しては、海が見える部屋に入れたら絶対に満足すると思う。ここはしまなみ一の借景の寿司屋だろう。

場所はわかりにくいけど、「コレジャナイ感」が半端ない道を自信を持って突き進んでくれ。

 

魚常梅が花食べログ情報→

 

 

☆終着か始発は温泉で。瀬戸内一の絶景温泉 きのえ温泉ホテル清風館

 


大きな地図で見る

◆基本暇なんでぶらぶらしてる俺が、唸らされた絶景の温泉。景色が良い・美味しい・オネーチャンの要素に脊髄反射して生きてきて三十余年、海系の温泉ではここがベストだな。

残念なことに男女別の温泉で、確か家族風呂もない。そのへんはどこかでラブホにしけこんで解消してもらうとして、ここは行くしか無いと思う。

雨でも風でも晴れでも、全天候対応でここの景色は美しい。

ただ、見ての通りフェリー利用必須の島なので、四国側や、しまなみ、広島側で用事のある人は時間は結構考えていったほうがいいかも。

 

きのえ温泉ホテル清風館公式サイト→

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top